2009年8月 第34回 平野区民まつり〜地域安全パトロール隊出発式〜
8月1日(土)に瓜破霊園グラウンドで開催された「平成21年度平野区民まつり」へ潜入取材を敢行!
当日は不順極まりない天候にありながら、今回で34回目を迎える恒例イベントに開催される頃となると青空も見えちゃったりして・・・恐るべし「区民まつり」(笑)
例年の如く、各連合町会・各種団体による模擬店・屋台が会場をぐるりと取り囲み、中央のステージでは様々な催し物が行われて・・・ってこれならいつもと同じじゃん!
が、しかし!今年はちと違うっ!!
今年の区民まつりには並々ならぬ、込められたメッセージ・テーマがあったのだっ!
そ、それは『安全で安心なまち平野』の確立を目指すというもの。
平野区はご存知の通り(?)街頭犯罪の発生件数が市内で一番多く、皮肉にも今年度から「地域安全対策推進モデル区」に選定されちゃったのだ。
今年6月には区役所へ「青色防犯パトロール車」が配備され、HIRANO C・A・Tによるパトロールも始まったばかり。
7月には5団体の地域安全パトロール隊が発足。
今回、新たに「加美南部連合振興町会」「喜連東連合振興町会」「長吉出戸連合振興町会」の3団体が加わり、大阪市から青色防犯パトロールカーを支給支援される事と相成ったワケ。
以上、計8団体・車両9台となった地域安全パトロール隊の記念すべき出発式がこの日無事に行われたのであります。
毎年1万人以上の来場者を誇る区民まつり。
このような場所で出発式を行えば、より多くの区民の方々へ広報できちゃうし、意識付けにはもってこいなのだっ!
果たして“平野区街頭犯罪市内ワースト1返上”なるのかっ!?
平野区内の全連合町会が一同に介し、屋台やら模擬店を出店。
時折降る雨粒も、グッチョグチョの足場も何のその!
とある町会の方曰く「毎年の事やから慣れたもんやで!」
「平野区わたの会」の皆さんによる“綿繰り”“糸つむぎ”体験ブースもあったりして、さすが平野であります。
白バイ隊によるモノホンの白バイ展示が行われ、チビッ子達で大賑わい!
“防犯”について身近に感じられるホンマ良いきっかけだと思います。
因みにコレは当日、出発式に併せて
各町会関係者や防犯ボランティアの
皆さんに配布された
「防犯ボランティアガイド」であります。
普段お堅そうな団体さんとも身近に接する事のできるチャンス!
実際に「何やってんの?」と尋ねる子供さんもいたのだとか。
ゴスペル、フラダンス、阿波踊りにド演歌のステージ・・・このゴッタ煮感が平野っぽい!?
最後は恒例の「河内音頭総おどり」でフィナーレを飾ったのでありました!!

<戻るトップページ