2008年5月 GWにも突入し、平野における初夏(晩春)の一大イベントといえば・・・そう!大念佛さんの「万部おねり」!!
大阪市指定無形民俗文化財にも指定され、その歴史は何と600年以上もあるのだとか!



“万部おねり”とは「阿弥陀経万部会(あみだきょうまんぶえ)」(万部)と「聖聚来迎会(しょうじゅらいごうえ)」(お練)という2つの行事が融合した大念佛寺最大の伝統行事の通称であります。
「阿弥陀経万部会」は阿弥陀経を一万部読誦して、極楽往生と檀信徒の先祖供養を願いとする行事。
「聖聚来迎会」は無量寿経の中の「その人、寿(いのち)が終わる時にあたって、私は極楽浄土から二十五菩薩を従えて、その人を迎えに来るであろう」という阿弥陀仏の願いを具体的に表現した儀式。
因みに中祖法明上人自ら行者となり、臨終不退、一念往生、上品上生を遂げるまでの法明上人の堅固な意思により始まったことを起源としているそうです。
本堂の周りに造られた回廊をきらびやかな金色の面と衣装を着けた25体の菩薩に扮する僧侶達が優雅な時を演出してくれる雅楽の音色と共に練り歩く様は正に絢爛豪華というに相応しい・・・。
かつては全国で30件ほどあったこの伝統行事も今では10件ほどになったそうですが、この壮大なスケールは間違いなく日本で一番!といっても過言ではありません!
また期間中、境内では50店ほどの出店が軒を連ね、夏祭りや秋祭りより一足早い縁日の賑わいに包まれます。
(3万人もの方々が参拝に来られるのだとか!)
兎にも角にも宗派云々とか関係無しっ!に“お祭り”として参加するも良し、また“アート”(芸術)としても見物するも良し!
決して「万部おねり」見ずして“平野の祭り”を語ること無かれ!!



撮影&写真提供:丹羽 玲 氏
http://www.geocities.jp/ephthalite/index.html

万部おねり
融通念佛宗 総本山 大念佛寺

電話:6791-0026
住所:平野上町1-7-26
期間:5月1日(木)〜5月5日(火)
時間:PM1:00〜PM3:30(二十五菩薩お練供養)
http://www.dainenbutsuji.com/


<戻るトップページ