ひらののトピックス/2007年11月 第3回産業交流フェア


去る10月26日(金)・27(土)の両日、コミュニティプラザ平野(区民センター)にて第3回産業交流フェアが開催されました。



当編集部も微力ではございますが広報活動の一旦を担う者として、当日の模様を激写して参りました!
しかぁーし!残念ながら両日とも秋雨がパラつくあいにくの天気!
初日はともかく(笑)、最終日となる2日目は会場内の通行が一時困難になるぐらいの大盛況ぶり!
結果、来場者は昨年を大きく上回ったのだとか。
今年は地元の企業47社と4団体がブースを出展。
団体の中には平野区役所と東住吉総合高校もあったりして、正に「地元の企業・学校・住民がコラボする!!」というキャッチコピー通りの双方向的な展示交流会が行われました。
実行委員長の樋口さんは「企業・地域・学校、それぞれが結びつき、共に地元地域を盛り上げていきたい」と話します。
来年にあたる第4回産業交流フェアの開催は未定との事ですが、某出展企業の担当者の方々は「また来年も開催を望みます」「この時期の風物詩となれば面白いかも」「学祭を思い出しました(笑)」なんて声も聞かれました。
“隣は何をする人ぞ”的な昨今、隣人ですら誰なのかわからない現状で、ましてやお隣の会社や事業所が何をやっているのか皆目見当がつかないのは当然といえば至極当然なこと。
そんなご時勢だからこそ、産業交流フェアを通じ、“地域の企業・学校・住民がコラボする”事で地元の活性化が促されば、世の中少しはマシになるんじゃない!?と改めて感じ、見上げた空にはいわし雲・・・。




第3回産業交流フェア ホームページ

<戻るトップページ