ひらののトピックス/2007年11月 「ザ☆文成堂!」ねこまるライブ
「リサイクル ねこまる」が再オープンして2日後の11月4日(日)PM3:00より、かねてから噂の平野区限定ユニット(笑)「ザ☆文成堂!」が“ねこまるライブ”を遂に敢行!



今年2月、「第2期ねこまる」閉店の際にライブを行ってから約8ヵ月後のこの日、再びサンアレイ商店街に平野の唄がこだまするぅ〜!!
オープニングの1曲目には「ねこまるの唄」をチョイスし、ライブスタート!
演奏終了後、2曲目に行くと見せかけ、急遽第3期ねこまるスタッフを招集し、彼らに宿題を言い渡しました。
「今、唄った曲に新たな歌詞をつけるんだ!発表は来年2月の閉店ライブで行います!」と高らかに宣言したワタクシ。
言ったもん勝ちというワケで、無理からオーディエンスの前で彼らに歌詞作成のミッションを承諾させたのでありました。
従って、「新ねこまるの唄」が来年2月の“ねこまるよ、サヨナラそしてありがとう・・・ライブ”で披露される事と相成ったのです!
スタッフの諸君、ヨロシクっ!
さて、元に戻って無事につつがなくライブは進み・・・って途中、思わぬ珍客が乱入!
どこからともなく小っちゃなお子ちゃまが我々の演奏に合わして見事なダンスを披露!
曲がブレイクするところでは一緒にピタッ!と止まり、オーディエンスの視線を釘付け、我々の存在は一体どこに(笑)
すっかり主役の座を奪われたのでありました・・・次回からR18ならぬ、R6じゃ!(ウソだよ〜ん!)
そんなこんなで締めの「下町人情 平野の商店街」でフィニッシュ!
早速、仕組んだかの様なアンコールに新曲「平野郷(GO)レンジャー」で応えます。
更に帰りかけたオーディエンスを引き止めるかの如く、再度「ねこまるの唄」を演奏し、計11曲にてライブ打ち止めとなった次第でありました。
(誰かさんが「アンコールは1曲でエエわぁ〜」と言ったとか言わないとか・・・)

当日はわざわざ我々「ザ☆文成堂!」の為にお集まり頂きありがとうございました!
これからも“わが町 平野”を盛り上げていけるよう「ひらのの巻」と併せて平野の音楽活動も頑張って参ります!!

今回はサポートDr.のアオキユースケは欠席。本来のくま&つよぽんコンビで珠玉(?)の平野のナンバーをお送り致しました!

第3期ねこまるのスタッフ諸君。
新たな歌詞、楽しみにしているからねっ!(できれば早めに下さい…)
  因みに手前に写っているお子ちゃまが、我々から主役の座を奪った張本人です


《セットリスト》
1.ねこまるの唄
 作詞:前田 ねこまる 作曲:熊谷 憲一郎 編曲:大谷 剛

2.平野のオバチャンの唄(平野三部作)
 作詞:小諸 誠 作曲:熊谷 憲一郎 編曲:大谷 剛

3.おもろいで平野(平野三部作)
 作詞:小諸 誠 作曲:熊谷 憲一郎 編曲:大谷 剛

4.だんじりエレジー(平野三部作)
 作詞:小諸 誠 作曲:熊谷 憲一郎 編曲:大谷 剛

5.環濠ロック
 作詞・作曲:熊谷 憲一郎 編曲:大谷 剛

6.銭湯へ行こうよ♪〜平野は銭湯天国〜
 作詞:小諸 誠 作曲:熊谷 憲一郎 編曲:大谷 剛

7.平野祭り有情
 作詞:三由 規童 作曲:熊谷 憲一郎 編曲:大谷 剛

8.あゝなつかしのチンチン電車〜チンチン電車は今日も行く〜(新曲)
 作詞:小諸 誠 作曲:熊谷 憲一郎 編曲:大谷 剛

9.下町人情 平野の商店街
 作詞:小諸 誠 作曲:熊谷 憲一郎 編曲:大谷 剛

〜アンコール〜
@平野郷(GO!)レンジャー(新曲)
 作詞:小諸 誠 作曲:熊谷 憲一郎 編曲:大谷 剛

Aねこまるの唄

<戻るトップページ