ひらののトピックス/2007年2月 平野区CB(コミュニティービジネス)連絡会 発足記念イベント
  去る2月12日(月・祝)、コミュニティープラザ平野(平野区民センター)にて「平野区CB(コミュニティービジネス)連絡会」発足記念イベントが開催されました!
編集長の大谷が発起人4名の内の一人という事で編集部も当日はイベントに密着取材を敢行!(というよりお手伝い・・・裏方として頑張りました!)
フリーマーケットに紙芝居、車いすダンスに記念式典、そして最後に「能」公演と盛りだくさんのイベントにご来場下さった皆様、本当にありがとうございました!!



ところで「CB」(コミュニティービジネス)とは何ぞや?と思われる方がほとんどでしょう。
それは「ボランティアではなく、利益重視のビジネスでもない《ビジネス的な地域社会活動》」であります。 (正に我々「ひらのの巻 編集部」が行っている活動ではないかっ!)
まぁ、早い話、平野区内で地域に密着した事業や活動をされている方々と“横の繋がり”を持って一緒に盛り上がっていこう!!という事なのです。
現時点では平野区以外の市区町村でもこの様な連絡会は未だ存在せず、全国的にみてもまだまだ珍しいものであります。
兎にも角にも、「大阪で(CB連絡会が)一番早くできたのは平野やで!」と言えちゃうのもこれまた事実! これから毎月1回の勉強会(ミーティング)でどの様な活動を行っていくのかとても楽しみでもあり不安でもあり・・・。
試行錯誤、暗中模索・・・その船出は決して楽なものではありませんが、こうなればもう幾多の荒波を越えた先には必ずや“新大陸”を発見できる!と信じて突き進むしかありません!
頑張れ!平野区CB連絡会!!
 平野区CB連絡会 発起人
  有本さん
(「平野区CB連絡会」の代表を務めます)
NPO法人 安寿 理事長
  水口さん
(バイタリティー溢れる中年の星!)
平野区総合型地域スポーツクラブ推進委員長、平野区商店会連盟 青年部長、スポーツショップ「ユース」店主
  角野さん
(若き青少年のリーダー!頼もしい限りです)
初代 平野区ユースリーダー代表、有限会社テニー
  編集長の大谷です
(言わずもがな“ひらのの巻”の司令塔!)
株式会社 文成堂 専務取締役
フリーマーケット
大ホールではフリーマーケットが行われました!
 紙芝居
大ホールのステージでは“青空 視観(みかん)”こと山口文子さんによる紙芝居が上演されました。
毎月第4日曜日の午後2時と3時、全興寺(平野本町)にて紙芝居を絶賛口演中!
平野ならではのオリジナル紙芝居は見ものです!!
車いすダンス
紙芝居の後は引き続きステージにて車いすダンスが披露されました。
大阪舞踏学院 清水ダンス教室(背戸口)の皆さんによる優雅でダイナミックなダンスで会場に華を添えて下さいました!
    清水ダンス教室の清水先生に曲目とダンスの説明をして頂きました。
  DVD録画中!
ちゃんと仕事もしてるんだから!!
(こう見えても彼は編集部の新人STAFFです。因みにアダ名は“つよぽん”であります。どうぞお見知りおきを!)
受付の美しき(!?)お姉さま達
(年齢は・・・ひ・み・つ!)
発足記念式典と記念講演
発足記念式典とCB事業者による記念講演が行われました。
室内は式典に出席、参加する方々で溢れかえっておりました!
(注目度はや・は・り高いっ!)

平野区役所 区民企画室
課長 塚原 剛氏による祝辞

社会福祉法人今川学園 地域生活支援センター ハーモニー
施設長 佐野 祐彦氏による祝辞

フレンド作業所 まゆみ劇団
代表 中谷 まゆみ氏による祝辞
ア・カペラによるスペイン語の唄も披露して下さいました!
(情熱的で素晴らしい歌声に会場も割れんばかりの拍手!ブラボー!!)
交流会
記念式典終了後、別室にて交流会が開かれました。
能公演

今回の能公演に際し、案内役を務めて下さった能楽師 山中 雅志(まさゆき)氏
 「能」公演を前に、実際に舞台で使用する太鼓の説明がありました。
会場の人々は興味津々に耳をダンボにしておりました。
会場の子供達を相手に“臨時太鼓セミナー”開催!
「どう?難しかった?」「・・・(照れ笑い)」
初めてにしては中々、サマになっておりました。素質あるかも!?
いよいよ演者13名による「橋弁慶」スタート!
有名な“五条の橋の決闘”の場面を演じて頂きました。弁慶の迫力に会場もピーンと何とも言えぬ緊張の空気がっ!(能楽という伝統ある文化の悠久で荘厳な雰囲気に会場の空気が一変!その圧倒的な迫力にただ圧倒されてしまいました!!)
弁慶役は重要無形文化財 綜合指定保持者で能楽師 の生一 知哉(かずや)氏
牛若丸役は生一 知哉氏の長男 生一 庸くん(なんと平成10年生まれ!)

<戻るトップページ