平野区限定情報サイト ひらのの.com
ひらののMAP ひらののトピックス ひらのの巻WEB チョー二郎夢日記
アンケート お役立ち情報 ひらのの区内便 リンク
第2回平野検定
第1回平野検定解答集はこちら

第1回から早2年半の月日が流れ、満を持しての「第2回平野検定」はお楽しみ頂けたでしょうか?
できるだけ問題の被りも無く、過去〜現在までの平野を問題にしてみました。
実は、近い将来(?)に「第3回平野検定〜コンプリート編」を目論んでみたりして・・・。
さて、過去・現在・未来と歴史は縦糸で繋がっている事からも、希望ある明るい未来を実現する為には“古きを知り、新しきを知る”精神が必要なのでは!?
今回この検定を通して誇り高き“わがまち平野”を改めて知って頂ければコレ幸い!
それでは皆様、各自で答え合わせを宣しくお願いします(笑)
加美地域解答(25点) 平野地域解答(25点) 喜連・瓜破地域解答(25点) 長吉地域解答(25点)
加美地域解答
問5:下記を参照
http://www.hiranono.com/topics/0701asahi.html
問10
辻元家は1781年(天明元年)に辻元製肥所を創業。
その後、製油工場へ。
問11
渇水期には検挙者が出るほどの騒ぎだったとか。
問15
「越瓜」とかいて“しろうり”と呼ぶ。
古代・中国は越の国から伝えられたからだとか。
因みに現在では「玉造黒門越瓜」として“大阪市なにわの伝統野菜”にも認定されている。
▲ページトップ
平野地域解答
問1
征夷大将軍坂上田村麻呂の娘で俗名は春子。
桓武天皇の妃だったが桓武天皇崩御の後、弘法大師へ帰依し長宝寺の開基となった。
問8
米大手スーパーマーケットチェーン店。
昭和42年、平野本町にて開店したが時代が早すぎたのか、3年ほどで敢え無く閉店したという。
問11
江戸期、関西は銀本位制であったことからこの手形は銀札であった。
商人間の取引にはいち早く「掛け売り・掛け買い」システムが導入された。
問12
浄瑠璃。世話物。1707 年初演の通称「お房徳兵衛」。
大坂万年町の紺屋の養子徳兵衛は実兄の営む六軒町の色茶屋重井筒のお房と深く契ったが、金に詰まって高津の大仏殿勧進所で心中。
「ひ」の付く言葉遊びのシーンで「平野蒟蒻」が登場する。
問14
享保9年に設立された「大坂懐徳堂」は“含翠堂”をモデルに設立された。
▲ページトップ
喜連・瓜破地域解答
問3
本尊は聖観世音菩薩で平安期の作。
大阪府有形文化財にも指定されている。
問5
道昭法師が渡来系の舟氏一族であったことから由来する。
問9
元々は平野郷で作られていた酒で大坂酒の主流となった。
江戸へも樽廻船で運ばれ「大坂諸白」として好評を博したのだとか。
かつては瓜破で獲れた米と黄金水で作られていたそうだ。
問14
古代、主要港であった「住吉津」(すみのえのつ)と大和を結ぶ幹線道路と考えられている。
問15
古代の氏族の中でも、とりわけ謎多き息長氏のお姫さんの碑とのこと。
かろうじて「息長真若中女」(おきながもわかなかつひめ)と刻字が読み取れる。
▲ページトップ
長吉地域解答
問3
1066年(治暦二年)と記され、立札だったとみられている。
問4
かつて「タツミジョウ」という字地があり、楠木氏の城塞だったという伝承が残っている。
問12
本来、「赤坂村」だったが楠木氏の本拠地である「赤坂城」と間違われないように改名したとか。
赤坂の「赤」の一部から“六”、「坂」の一部から“反”で「六反」となったと伝えられている。
問15
江戸時代から各村々では草相撲が盛んに行われていた。
明治期には各村の相撲部屋が集まり相撲協会を設立、宮相撲を興行するようになったとか。
最盛期にはこの河内相撲の中から当時のTOP組織であった「大坂相撲」の大関になる者まで現れた。
その人気はプロスポーツを凌ぐほどだったが、昭和58年を最後にその伝統も途切れてしまった。
▲ページトップ
<戻るトップページ
Copyright (C) 2007 ひらのの.com. All Rights Reserved.