平野区限定情報サイト ひらのの.com
 2012年03月
ひらの−大阪最古の地域―

大阪市立中央図書館1Fエントランスギャラリーにて「ひらの−大阪最古の地域―」という展示コーナーが設置されました。(3月14日まで)
大阪市史編纂所が調査し、所蔵・保管している絵図や当時の暮らしぶりがうかがえる古文書など平野にかかわる史料が展示されています。
そして、現在の平野地域の産業や歴史を生かした町づくりの取り組み等のコーナーも設けられることになり、そのプロデュースを「平野・東住吉 産業交流フェア地域ブランドチーム」が担当。
当編集部も地域情報の発信という地域活動の視点から4つのコーナーを担当させていただく事となりました。
過去の取材活動で得た地域情報を余すことなく網羅・・・とまではいかないにしても、平野区外の皆様へわが町平野をPRする絶好の機会であります。
また、平野区民の皆様にとっても改めてわが町平野の良さを再認識して頂けるものではないでしょうか。
大阪市立中央図書館のお近くへ行かれる際には是非ともお立ち寄りください!


【展示内容】
・平野の町と村(市史編纂所)
・村の文芸(市史編纂所)
・伝統産業 平野木綿(市史編纂所)
・地域ブランド(産業交流フェア地域ブランドチーム)
・平野産業録、歴史に基づく名物達(ひらのの巻編集部)
・平野名物絵巻〜現在の平野の名物達(ひらのの巻編集部)
・平野区限定情報誌ひらのの巻(ひらのの巻編集部)
・平野郷HOPEゾーン協議会(ひらのの巻編集部)

産業交流フェア地域ブランドチームによる「地域ブランド」コーナー
産業交流フェアの出展企業による業種と地域を超えたコラボ製品を紹介
「平野産業録、歴史に基づく名物達」コーナー
亀乃饅頭、平野蒟蒻、平野酒を紹介
「平野名物絵巻〜現在(いま)の平野の名物達」コーナー
向井珍味堂、勝貴屋ぽん酢、小出シンバル、KC,sレザークラフトを紹介
「平野郷HOPEゾーン協議会」コーナー
協議会発行のパンフレットや「平野の町づくりを考える会」発行の冊子等を紹介
「平野区限定情報誌ひらのの巻」コーナー
カラー化してからの全バックナンバーと編集部STAFFによる“ひらのの歌”CDを紹介(手前味噌ですみません・・・)

ひらの−大阪最古の地域―
日時:平成24年2月17日(金)〜3月14日(水)AM9:15〜PM8:30(平日)、AM9:15〜PM5:00(土・日・祝)
場所:大阪市立中央図書館1Fエントランスギャラリー
主催:大阪市史編纂所、NPO法人なにわ堀江1500
共催:大阪商工会議所東住吉・平野支部
協力:平野区役所、平野区誌刊行委員会

▲ページトップ
 2010年11月
平野下水処理場 一般公開
去る11月6日(土)、「年に一度のご開帳〜」と言わんばかりに平野下水処理場が一般公開されました。
地域住民への理解を得る為にと始められたこのイベントも今年で3回目。
ライフラインの一翼を担う、重要な施設である下水処理場って、電気・水道・ガスといった我々が“受け取る”施設と比べて、排出するものを処理する施設ゆえなのか意識されることがあまりないような・・・。
しかし!下水処理場は地球環境を守る上で非常に重要な施設であることにはちがいありません!!
また、併せて場内では昨年に引き続き様々なイベントが行われました。
微生物の顕微鏡観察、下水管調査用テレビカメラの実演、模型による抽水所説明やごみ減量啓発コーナーなどのブースで環境にも配慮した下水道事業をアピール。
紙すき体験や綿菓子作り(区花「綿の花」にあやかって?)昔懐かしスマートボールなどのブースでは昔の子供が今の子供に手ほどきをする、微笑ましい光景が見られたのでした。
さて、当編集部としましては2年連続で占いブースには本誌&当サイトで誕生日占いのコーナーを担当して頂いている平野区内在住の占い師“笑子さん”に一肌脱いで頂きました(笑)
老若男女問わず、幅広い年齢層に受けて一番人気のブースだったかも!?
そして平野区在住の演歌歌手天水春伽さんと当編集部ユニット ザ☆文成堂!による「平野SONGS Live」も(性懲りもなく)ひっそりと開演・・・まぁ、賑やかしにはなったかなと・・・。
普段は見ることのできない様々な施設を処理場職員が案内し、各イベントを通じて地域住民とのコミュニケーションを図ったことで地域の下水道事業に対する理解度も更に深まったのではないでしょうか。
続けてナンボの地域イベント、来年はどんな交流が生まれるのかを楽しみにしつつ、“臭いものにはフタ”的なスタンスではなくこのような機会があれば積極的に我々も知ろうとしなきゃねっ!

缶バッチコーナー!子供達も興味津々!!
昔懐かしスマートボールなどのブースでは昔の子供が今の子供に手ほどきを!
嬉しそうに綿菓子作り! 科学フェチにはたまらない!?微生物の顕微鏡観察
平野区在住の演歌歌手天水春伽さん
「平野SONGS Live」も(性懲りもなく)ひっそりと開演・・・
まぁ、賑やかしにはなったかなと・・・。
平野区内在住の占い師“笑子さん”に一肌脱いで頂きました(笑)
アンケートありがとうございます!

大阪市建設局南部下水道管理事務所平野下水処理場
6757-3309
加美北2-6-69
平野区限定情報サイト ひらのの.com
 2011年07月
第36回 平野区民まつり
7月30日(土)瓜破霊園グラウンドにて毎年恒例「第36回平野区民まつり」が開催されました。
地域協働をコンセプトとし「愛LOVEひらの」をキャッチコピーに区内各連合町会、各種団体による50店を越える趣向を凝らした模擬店が会場をぐるり取り囲み、PRコーナー、体験コーナー、飲食コーナーなど区内最大の野外フェスと言わんばかりの賑わいでありました。
「おもしろステージ」では吹奏楽、マジック、演歌、手話劇、セレッソ大阪、和太鼓、平野SONG、ピアノ&バイオリン…などジャンルも内容もゴチャ混ぜの“平野らしい”イベントが目白押し!(シメは勿論、定番の河内音頭総おどり)
長吉小学校生涯学習ルームの皆さんによる長吉太鼓の演奏時には飛び入りで平松大阪市長が太鼓を叩く…なんてひとコマも。
近年、コミュニティの崩壊が叫ばれ、地域の連携が希薄になる一方で住みやすい町づくりを目指し、地域を見直す気運が高くなっているのも事実。
地域住民と行政の協働を促進させる上でも「平野区民まつり」が果す意義は非常に大きいのです!


 
手前味噌ながら当編集部STAFFによる「平野SONG LIVE」も敢行!
ほんの微力ではありますがイベントを盛り上げる一助にはなれたかな?と…。
(青筋立てて唄っております…)

▲ページトップ
 2010年11月
平野下水処理場 一般公開
去る11月6日(土)、「年に一度のご開帳〜」と言わんばかりに平野下水処理場が一般公開されました。
地域住民への理解を得る為にと始められたこのイベントも今年で3回目。
ライフラインの一翼を担う、重要な施設である下水処理場って、電気・水道・ガスといった我々が“受け取る”施設と比べて、排出するものを処理する施設ゆえなのか意識されることがあまりないような・・・。
しかし!下水処理場は地球環境を守る上で非常に重要な施設であることにはちがいありません!!
また、併せて場内では昨年に引き続き様々なイベントが行われました。
微生物の顕微鏡観察、下水管調査用テレビカメラの実演、模型による抽水所説明やごみ減量啓発コーナーなどのブースで環境にも配慮した下水道事業をアピール。
紙すき体験や綿菓子作り(区花「綿の花」にあやかって?)昔懐かしスマートボールなどのブースでは昔の子供が今の子供に手ほどきをする、微笑ましい光景が見られたのでした。
さて、当編集部としましては2年連続で占いブースには本誌&当サイトで誕生日占いのコーナーを担当して頂いている平野区内在住の占い師“笑子さん”に一肌脱いで頂きました(笑)
老若男女問わず、幅広い年齢層に受けて一番人気のブースだったかも!?
そして平野区在住の演歌歌手天水春伽さんと当編集部ユニット ザ☆文成堂!による「平野SONGS Live」も(性懲りもなく)ひっそりと開演・・・まぁ、賑やかしにはなったかなと・・・。
普段は見ることのできない様々な施設を処理場職員が案内し、各イベントを通じて地域住民とのコミュニケーションを図ったことで地域の下水道事業に対する理解度も更に深まったのではないでしょうか。
続けてナンボの地域イベント、来年はどんな交流が生まれるのかを楽しみにしつつ、“臭いものにはフタ”的なスタンスではなくこのような機会があれば積極的に我々も知ろうとしなきゃねっ!

缶バッチコーナー!子供達も興味津々!!
昔懐かしスマートボールなどのブースでは昔の子供が今の子供に手ほどきを!
嬉しそうに綿菓子作り! 科学フェチにはたまらない!?微生物の顕微鏡観察
平野区在住の演歌歌手天水春伽さん
「平野SONGS Live」も(性懲りもなく)ひっそりと開演・・・
まぁ、賑やかしにはなったかなと・・・。
平野区内在住の占い師“笑子さん”に一肌脱いで頂きました(笑)
アンケートありがとうございます!

大阪市建設局南部下水道管理事務所平野下水処理場
6757-3309
加美北2-6-69
▲ページトップ
 2010年01月

宝円寺

“百年に一度、一生に一度見れるか?”―平野で五指に入る古いお寺の解体修理現場へ潜入取材を敢行!
現場は本誌でもお馴染み、喜連3丁目にあります寶圓寺さん。
この日、施工業者である寺社仏閣専門の宮大工集団「金剛組」の方々による現場説明会と宮大工棟梁を務める加藤博文さんの講演が行われたのでした・・・。
現場は1730年建立の寶圓寺本堂。
150年ほど前、安政大地震にて被災した時に屋根を葺き替えた以来の改修・修理工事が目下行われている。
(主な施工内容は雨漏りと耐震改修だとか)
屋根以外は創建以来手付かずで、本堂自体に手が加えられるのは何と今回がお初なんだとか!
屋根裏は一体どのようになっているんだろう?
280年ぶりに開かれるタイムカプセルを覗き見るかの如くドキドキワクワク・・・。
早々に受付を済ませ、ヘルメットを被り、逸る気持ちを抑えつつ狭い足場2Fへと歩を進める。
辿り着くとそこは瓦が剥ぎ取られ、武骨な骨組みがむき出しになった軒先。
「280年前の人達が建てたんだよな・・・」と感慨深くなったワタクシ。
既に新材にて修復された箇所が見られ、丁寧に各箇所へ部材名が明示されていた。
説明をする金剛組の担当者から今回の工事で調整・修正したという“桔木”(はねぎ)なる部材について解説がなされた。
桔木とは屋根裏から軒先に伸びている木材で、梃子の原理を利用して軒先をはね上げるようにして支えている部材とか。
これで屋根に高低・勾配を付けられ、あの独特な反ったようなカーブが表現できるのだそうだ。
また280年前の匠達が部材に記したであろう墨書も発見でき、改めて当時の彼らの技術力の高さを再認識したとも話してくれた。
因みに寶圓寺さんで使用されている木材は杉・檜・松・栂(トガ)・欅(ケヤキ)。
この当時、檜を使用しているのは非常に珍しい事なんだとか。
そして1Fへ移動し、基礎の部分の説明を受けた。
寶圓寺さんで使用されている礎石の90%が実は石臼だったことが判明!
かつて喜連村の人々の総意によって建てられた※“惣道場”だったワケで、礎石は村人達の拠出だった事が容易に想像できる。
経年変化によって木目がクッキリと浮き出た柱にそっと触れてみた。
指先に伝わる木の温かみを通し、先人達の思いが感じ取れるようで・・・ふと白川住職の言葉が思い浮かんだ。
「歴史はタテ糸です。100年単位で地域の姿を考えられるようになりました」
この改修工事は言わば“横糸”。
旧喜連村地域の歴史のタテ糸にしっかりと編みこまれ、100年先、いや、もっと先の未来の喜連地域へと繋がって行くのです!!

そびえ立つ白き巨塔(笑)

因みに改修前の姿はこんな感じ・・・確かに屋根が歪んで見えます。

現着っ!屋根がひっぺがされて、あられもない姿に(笑)

さぁ、説明して頂戴っ!
因みに土葺きの瓦屋根にて総重量70t(!)もあったとか。
今回の改修で54t程度に軽量化できるそうです。

柱に墨で何か書かれています。
280年前の匠達からのメッセージ!?

エイジング(経年変化)によって木目が浮き出ちゃってます。

石臼を使うあたり、かつての村人達の熱き思いが伝わってきます。

「根継」(ねつぎ)とは礎石に接している部分が痛んだり、腐ったりしている場合に新しい材料にて継ぎ足す事だとか。

一旦降ろされた鬼瓦達。
工事終了後にまた戻されるとのこと。

鬼瓦にズームイン!

「化粧瓦座・雀口(すずめぐち)」という瓦らしい・・・。
なるほど、よ〜く見ると雀の模様が刻まれております。

見学会終了後は喜連地域集会所へ場所を移す。

宮大工棟梁・加藤博文さんの講演会が開催され、集会所には(見学会から引き続き参加した方々を含め)総勢約60名ものオーディエンスがっ! お題目は『お寺大修復と江戸時代の宮大工の仕事』。
加藤さんは金剛組専属宮大工棟梁を務め25年、キャリア50年に及ぶ大ベテラン!
最後は加藤さんのお弟子さんによる宮大工の実際の道具類を使った仕事実演と体験コーナーが催されたのでした。

喜連村史の会(事務局:寶圓寺)
6709-6056
喜連3-8-24
http://kiresonsi.web.fc2.com/
▲ページトップ
 2009年11月
平野下水処理場 一般公開
去る11月7日(土)加美北にある「平野下水処理場」にて一般公開イベントが開催されました。
下水処理場って私たち現代人の生活に必要不可欠、河川や海の環境を守る上でも非常に重要な施設である事は百も承知だよねっ?
しかし、どのような工程を経て我々の排出する下水が処理されているのかなんて知る由もなく…でも、年に一度のこの日だけは特別なのだっ!
当日は処理場職員自らがガイドとなって施設を案内、地域住民へうってつけの広報タイムとなったのです。
おまけに見学終了後には施設見学者に花の苗をもれなくプレゼントするわ、老若男女楽しめるイベント・出店も併せて同時開催するわの出血大サービス!
正に“ゴッタ煮イベント”とも言うべき、この地域イベントへ当編集部も参加しない手は無いっ!ってんで“いっちょかみ”して参りました(笑)
地域住民と地域施設の相互理解の架け橋となるであろうこのイベントをキッカケに下水処理の重要さや大変さを知ってもらえればコレ幸い!
“ECOなエエ子”への第一歩を踏み出すには最高の取っ掛かりってワケやねっ!!
職員自らがガイドとなって施設の仕組みや役割を丁寧に案内。
日々進歩する処理技術、高度処理した下水はもはや下水ではあらず!
下水管の中を見る調査カメラの実演。 科学フェチにはたまらない!?微生物の顕微鏡コーナー
顕微鏡の周辺にはKIDSが群がっておりました…。
ごみ減量啓発コーナー
まずゴミを減らす事が3R云々の前に一番大事なんです!
わたがし作りコーナー(大阪イブニングロータリークラブ)
平野と言えばやはり“綿”…綿繋がりということ!?
昔懐かしスマートボールと缶バッチのコーナー(大阪平野ロータリークラブ)
昔の子供と今の子供が一緒になって、ジェネレーションギャップなんて何のその!
※ロータリークラブについては本誌「ひらのの巻11月号」ちょっとご紹介コーナーを参照。
紙すき体験コーナー(NPO法人ええとこネット)
誰かが“紙すき”だけに「加美、好きっ!」と言ったとか言わないとか…。
施設と同じく加美北にある地域支援活動センター「紙再生工房」さん。
牛乳パック等のリサイクルにて再生されたハガキ、ポストカードを製造・販売。
今や平野でメロンパンといえば「オリーブ」さんのメロンパン!
本誌「ひらのの巻」占いコーナーでお馴染み!
「笑子」こと“たつよししょうこ”さんによる占いコーナーは大盛況!!
因みに写真は顔出しお初の貴重なショットです(笑)
HIRANO SONGS Live
喜連在住の演歌歌手 天水春伽さんとザ☆文成堂!による地元ソングのオンパレード!
ここでサプライズゲスト登場!
平松市長が緊急来場にて会場は一時騒然!?
その時、ワタクシは「大和川賛歌」という曲を熱唱中(笑)
 2009年10月

第5回産業交流フェア

地元企業による地域住民への大プレゼン大会「第5回産業交流フェア」が10月16日(金)17日(土)の両日、コミュニテイプラザ平野にて開催されました。
今年で5回目・・・第1回から微力ながら広報のお手伝いをさせて頂いている編集部としましては要CHECKしないと!
初日の開会式が無事終了し、AM10:30―開場となったのですが、昨年より一般の来場者が多っ!
例年、地元各町会や各公共交通機関に担って頂いている周知活動が地域へしっかりと浸透してきたからかも。
今年のテーマは“創造(うみ)だすチカラ!!持続可能な循環型社会の創造へ!”なのだとか。
崩壊していると言っても過言ではない地域コミュニティ、100年に一度の大不況等々、我々を取り巻く環境は正直言って厳シーっ!
第5回産業交流フェア 第5回産業交流フェア
そんな、こんな時代だからこそ“本当の町づくり”が求められ、「地域」という言葉がスローガンの如く持てはやされているのが今の世の中・・・。
「本当の町づくりとは何か、将来に渡って住み続けられる“本当の町”を指向して行かなければ。その為には一過性ではない、持続的な地域で人・物・金が循環できるシステムを構築しなければいけません」と実行委員長の藤原さん。
なるほど、“本当の町づくり”を成す為には地域の企業と住民の相互理解は必要不可欠というワケだ。
そんなキッカケになればコレ幸い!とばかりに毎年開催されているのが「産業交流フェア」ということなんだねっ!
さぁ、未だ参加されてない地域の皆さん、来年こそは是非とも区民センターまでお越しください!!って来年は開催あるのかナァ〜(笑)
第5回産業交流フェア 第5回産業交流フェア

第5回産業交流フェア

 2009年8月
第34回 平野区民まつり〜地域安全パトロール隊出発式〜
 第34回 平野区民まつり〜地域安全パトロール隊出発式〜
8月1日(土)に瓜破霊園グラウンドで開催された「平成21年度平野区民まつり」へ潜入取材を敢行!

→詳細はコチラ
▲ページトップ
 2009年6月
区役所ライブ
 区役所ライブ
遅ればせながら、先月6月2日(火)平野区役所・正面玄関前にて開催した「HIRANO SONGS〜from第4回産業交流フェア」完成記念
Liveの模様なんぞお送りします・・・。

→詳細はコチラ
▲ページトップ
 2009年3月
仕事・趣味・遊び“和っしょい!”縁日 祝!大阪・ハンブルク友好都市提携20周年記念
まき散歩〜編集部×ハンブルクからの使者 編〜
 仕事・趣味・遊び“和っしょい!”縁日  まき散歩
昨年に続き「仕事・趣味・遊び“和っしょい!”縁日」が3月15日(日)平野区民ホール・平野野堂公園にて開催されました!
→詳細はコチラ
今年、大阪市はハンブルクと姉妹都市の提携20周年を迎え、その記念事業の一環としてハンブルク市民2人が来日。
→詳細はコチラ

 2009年1月
“ねこまるライブVol.5”
 ねこまるライブVol.5
大阪府ニートサポート事業の一環として運営されていた第4期「リサイクル ねこまる」が去る1月24日(土)を以て閉店!
→詳細はコチラ
▲ページトップ
2008年7月
「チャレンジデー」銀メダル授賞式
 「チャレンジデー」銀メダル授賞式
去る5月28日(水)に開催された世界的な住民参加型スポーツイベント「チャレンジデー」。
今年は編集部も協力させて頂いた“平野地区”が初参戦!
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2008年6月
平松クンがやって来た!
今年で10回目となる協議会の総会に併せて「平野の魅力再発見総会」と題した町歩きイベント“まずまちを歩いてみる”が先月末に開催されました。 平松クンがやって来た!
そしてこの町歩きイベントへ現大阪市長である平松氏から一般応募にて参加申込があり、当日は「市長」としてではなく“イチ市民”として参加する事に・・・。
→詳細はコチラ
 チャレンジデー平野区平野地域
チャレンジデー 結果報告


去る5月28日(水)、世界的な住民参加型スポーツイベント「チャレンジデー」が開催されました。
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2008年5月
万部おねりGWにも突入し、平野における初夏(晩春)
の一大イベントといえば・・・そう!
大念佛さんの「万部おねり」!!
5月1日(木)〜5月5日(火)融通念佛宗
総本山 大念佛寺にて開催!

→詳細はコチラ

▲ページトップ
2008年4月
御田植神事祝!国の無形民俗文化財に選定されちゃったよ記念!!〜其ノ弐〜
去る4月13日(日)午後2時、杭全神社(平野宮町)にて今年も無事「御田植神事」が執り行われました。
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2008年3月
 「仕事・趣味・遊び“和っしょい!”縁日」開催
「仕事・趣味・遊び“和っしょい!”縁日」が3月9日(日)平野区民ホール・平野野堂公園にて開催されました!
→詳細はコチラ
  平野郷HOPEゾーン協議会(平野和郷衆)presents
町家探検隊!

平野郷に現存する町家の数々を実際に見て回るイベント“町家探検隊!”が開催されました!
その一部始終に密着同行!そこで見たものとは!?
→詳細はコチラ
 大阪府立東住吉高等学校「長唄」授業
高校では日本初となる“芸能文化科”が設置されている「大阪府立東住吉高等学校」。
関西や日本の芸能を学ぶ事を目的とし設立され、古典芸能、演芸、舞台技術、演劇等を学べるのだとか。
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2008年2月
 “ねこまるライブVol.3”
大阪府ニートサポート事業の一環として運営されていた第3期「リサイクル ねこまる」が去る2月17日(日)を以て閉店と相成りました。
閉店記念(?)と支えて下さった地域の皆様に感謝の気持ちを込めて「ザ☆文成堂!」によるミニライブを開催しました!
→詳細はコチラ
  男性のための介護術(中級編)
実践!介護食〜いつもの食事が介護食に変身!〜

去る2月2日(土)クレオ大阪南(喜連西)にて開講されている連続講座「男性のための介護術(中級編)」の中で介護食の講習会を開催。
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2008年1月
 緊急特集!
祝!国の無形民俗文化財に選定されちゃったよ記念!!
今からでも間に合う!
現代平野の基礎知識
08makidas(マキダス)
〜「御田植神事」(杭全神社)編〜

桜舞い散る毎年4月13日の麗らかな午後、杭全神社(平野宮町)では「御田植神事」が執り行われています。
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2007年11月
 コミュニティ・ビジネス入門セミナー
「地域活性・まちづくり」

去る11月17日(土)区民センターにて大阪市市民局主催による「コミュニティ・ビジネス(CB)入門セミナー」(全5回)が開催されました。
→詳細はコチラ
  区民学習会「平野の取り組みと富山型デイから地域共生のこころを学ぶ」
平野区が策定・推進する「住民参加によるメンタルバリアフリー事業」の一環として、去る11月6日(火)クレオ大阪南(喜連西)にて区民学習会が開催されました。
→詳細はコチラ
 「ザ☆文成堂!」ねこまるライブ
「リサイクル ねこまる」が再オープンして2日後の11月4日(日)PM3:00より、かねてから噂の平野区限定ユニット(笑)「ザ☆文成堂!」が“ねこまるライブ”を遂に敢行!
→詳細はコチラ
  第3期「リサイクル ねこまる」オープン
遂に第3期「リサイクル ねこまる」が11月2日(金)、昨年と同じ場所であるサンアレイ商店街(平野本町)にて再オープンを果しました!
→詳細はコチラ
 第3回産業交流フェア
去る10月26日(金)・27(土)の両日、コミュニティプラザ平野(区民センター)にて第3回産業交流フェアが開催されました。
当編集部も微力ではございますが広報活動の一旦を担う者として、当日の模様を激写して参りました!
→詳細はコチラ
  配食サービス用小型電気自動車贈呈式
去る10月25日(木)「配食サービス スバル」(喜連西)にて配食サービス用小型電気自動車“みずほ・おたっしゃ号”の贈呈式が行われました。
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2007年10月
 第32回 平野区民まつり
今年で第32回となる「平野区民まつり」が、10月6日(土)瓜破霊園グラウンドにて開催されました!
区内の各町会、公共機関、施設など53ものテント(出店)が出展。
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2007年8月
 「2007 お宝探検スペシャル 平野 町ぐるみ博芸・博物館」開催
去る8月26日(日)平野郷を中心とした地域で年に一度の町ぐるみイベント「07お宝探検スペシャル 平野町ぐるみ 博芸・博物館」が開催されました!
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2007年7月
 平成19年度 平野郷夏祭り
地車宮入

今年も平野に“祭”の季節が訪れる。
7月11日〜14日にかけ、300有余年伝わる「杭全神社 平野郷夏祭り」が執り行われた。
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2007年5月
 チャレンジデー
世界的規模で毎年5月の最終水曜日に行われている「チャレンジデー」というスポーツイベントをご存知でしょうか?
カナダ発祥のこのイベントは人口規模がほぼ同じ市区町村間で、午前0時から午後9時までの間に15分間以上継続して運動やスポーツ等の身体活動(運動)を行った住民の“参加率(%)”を競い合うものであります。
→詳細はコチラ
  “参加・体験型飲酒運転実験”講習会
平成19年「春の全国交通安全運動」(5/11〜5/20)の一環として平野警察署主催による“参加・体験型飲酒運転実験”という講習会が5月16日(水)午後、平野ドライビングスクール(加美正覚寺)にて開催されました。
→詳細はコチラ
 2007年5月11日(金)
@全興寺
ライブレポート!

本誌5月号の特集「平野町ぐるみ博物館」の記憶も新しい、平野本町にある全興寺。
5月11日(金)PM7:00より、一風変わった(失礼!)イベントが開かれました!
→詳細はコチラ
  第5回六反長原 古代市
去る5月3日、クラフトパーク(長吉六反)にて開催された「第5回六反長原 古代市」を今年、急遽決まった前夜祭から密着レポを敢行!
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2007年4月
 御田植神事
去る4月13日(金)午後2時ごろ、杭全神社(平野宮町)にて今年も無事「御田植神事」を執り行うことができました。
→詳細はコチラ
  御田植神事・予告編
今年もやります!
昨年の5月号で取材しました「御田植神事in 杭全神社」の時期が近づいて参りました!
今年は4月13日(金)午後2時ごろから開始であります。
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2007年2月
 平野区CB(コミュニティービジネス)連絡会 発足記念イベント
2月12日(月・祝)、コミュニティープラザ平野(平野区民センター)にて「平野区CB(コミュニティービジネス)連絡会」発足記念として、フリーマーケットに紙芝居、車いすダンスに記念式典、そして最後に「能」公演と盛りだくさんのイベントが開催されました!
→詳細はコチラ
  ひらののLIVE vol.1
「ねこまるライブ」

2月18日(日)サンアレイ商店街内「リサイクルショップ ねこまる」(平野本町)にて“ひらののLIVE vol.1”を開催!
当日演奏を行ったのは「THE BUNSEIDO with アオキユースケ」の3人組。
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2007年1月
 旭神社「樋祭」
毎年1月11日、旭神社(加美正覚寺)にて「樋祭」なるお祭り(神事)が行われているのをご存知だろうか?
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2006年11月
 美装流前結び 着かた あかね教室 in がんこ平野郷屋敷
去る10月17日に「がんこ平野郷屋敷」(加美鞍作)にて開催されました“ひらのの巻プレゼンツ美装流前結び 着かた あかね教室 in がんこ平野郷屋敷”の模様をご紹介致します!
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2006年5月
 加美正覚寺・地車入魂式
正覚寺祭保存会が発足し10年という節目の今年、修理&メンテナンスに出されていた地車の入魂式とお披露目の曳行が4月29日(土)に行われました。
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2006年2月
 御田植神事・稽古編
毎年4月13日(今年は木曜日)に行われている杭全神社の「御田植神事(おたうえしんじ)」をひらのの皆様はご存知だろうか?
そして、今年の「御田植神事」でシテ役(主役)を演じますのは・・・
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2006年1月
 もちつき
年末の和菓子屋さんで行われる恒例行事“もちつき”に早速突撃取材を敢行!本誌1月号で取材した瓜破西にある若松堂さんに潜入してみました。
→詳細はコチラ
  平野区かるた大会
毎年恒例「第7回平野区かるた大会」が1月21日(土)、コミュニティープラザ平野(長吉出戸)にて開催されました。
→詳細はコチラ

▲ページトップ
2005年12月
 門前茶屋おもろ庵
新年1月号でご紹介の「門前茶屋おもろ庵」をイチ早くCHECK!CHECK!!
→詳細はコチラ
  記念植樹会
加美南地域の“世代間交流”の場として「ふれあい喫茶」「おもちゃ喫茶」が開かれている鞍作公園集会所(老人憩いの家)。創設されて10年という節目を迎え、記念に植樹会が行われました。
→詳細はコチラ

▲ページトップ
トップページ
Copyright (C) 2005-2008 ひらのの.com. All Rights Reserved.