読者×編集部×御菓子司まねき(加美正覚寺)のトリプル・コラボ企画 平野のおみやげ大作戦!〜和菓子編〜
“橘の実”を求めて和歌山へ! 2008.3.1
現在、地味に進行している(笑)“読者×編集部×御菓子司 まねき(加美正覚寺)”のトリプル・コラボ企画。
去る2月24日(日)、急遽「まねき」清水氏と共に和歌山県海南市下津町の「橘本神社」(きつもとじんじゃ)へ馳せ参じる事となったのであります!

当日、朝起きてビックリ!うっすらと雪が積もってる…But雪なんて何のその!
AM7:00―事前の定刻通り―「まねき」清水氏をPick Upし、いざ和歌山へ!!
「平野区限定」にこだわる我々が何ゆえ和歌山県なのか?
それは新しい“平野のおみやげ”(名物)として目下作成中のお菓子に必要な素材がそこにあるから。
その素材とは何か?それは…「橘」!
そう、“橘の実”がどうしても必要だったからである!
和菓子において“橘”を冠したお菓子は数多くあるが、実際にその“橘”を使っているものは以外と少ない。
また、加美正覚寺にある「旭神社」一帯はかつて「橘嶋」と呼ばれていたそうで長瀬川と橘川に挟まれたデルタ地帯だったらしい。
そこへ「“橘”が流れ着き、朝日の様な光が差し〜」といった内容が旭神社の“縁起”に伝えられているそうだ。
従って、旭神社のご神木は「橘」であり、この地域一帯と“橘”とは深い縁がある事がわかる。
そんなこんなで“橘”を捜し求め、行き着いた先が「橘本神社」だったというワケ。

ここで簡単に「橘本神社」をご紹介するとしよう。
「みかんとお菓子」の神社として全国的に知られており、祭神は田道間守命(たぢまもりのみこと)。
「古事記」「日本書紀」には「田道間守公は第11代垂仁天皇の命を受けて “非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)”(みかんの原種である“橘”のこと)を探しに旅立った。何とか探し当て、橘を持ち帰ったが既に天皇は崩御されていた…」とある。
その時に持帰った橘が日本で最初に移植された場所…そこが「橘本神社」の旧社地「六本樹の丘」だったそうな。(現在も橘の木は代々境内に植えられている)
またかつて「菓子」とは“果物”の事で「橘の実」を指した事から“みかんと菓子発祥の地”とも言われ、現在では全国の柑橘・果物・菓子業者から崇敬されている。
 左)AM9:00を前に無事到着!おーさすがは本場、周囲はミカン畑に囲まれており情緒たっぷりなロケーション!
(道中の高速道路はめっさ風が強く、かなり煽られて恐かった…)
右)我々にとって“天竺”である「橘本神社」へ!

まず、お参りの前にはキチンとお清めしてから…って、水が冷たっ!
手酌置きがちゃんと「橘の実」になっております(笑)

お社とご対面。帰りの道中の安全をお祈りしました…。

そして、振り返ると我々が捜し求めた「橘」がっ!おーイッパイ実がなっておるではないかっ!!
 左)清水氏、感動のご対面!
右)橘の実。
見た目はミカンのミニチュア版といったところ。
味はレモンの様に酸っぱい…でも若干まろやかかな?といったカンジでありました。
いよいよ「橘本神社」の宮司を務める前山和範さんと初対面!
今回の企画主旨の説明を行った上で、色々と神社や橘にまつわるお話を聞かせて頂き、今春リニューアルオープン予定の「まねき」と“平野のおみやげ企画”についてご祈祷をして頂く事に!
そして何と前山宮司さんのご自宅のお庭には天然記念物(!)に指定されている推定樹齢約140年になるという“橘の樹”の存在が発覚!
「見たい!是非とも見たい!」と無理を承知でダダをこね(笑)頼み込んで見せて頂くことに!
まるでタイムスリップしたかの様な町並みをくぐり抜け、我々の目に飛び込んできた光景は…想像以上の青々とした且つ隆々と繁る“橘の樹”でありました!!

前山さん(左)
ミカンの原種とも言われている“橘”だけに学者や研究機関の方々が訪れる事もしばしば。
また宮内庁へも何度か苗木をお送りした事もあるのだとか。

これで“平野のおみやげ企画”も大成功マチガイナッシング!?

Let's Go 前山宮司さん宅へ!出たぁ〜これでもかの“橘”攻撃(笑)
この実、全て橘!ただただ圧倒されてしまいました!!

宮司さんのご自宅の瓦には勿論「橘」の紋がっ!

ホント情緒溢れる町並み…。因みにガードレールは景観を壊さぬよう木目調となっておりました。
  みかんと菓子の祖神「田道間守公肖像」(複製)の掛け軸を見せて頂きました!
現地での滞在時間は3時間程度でしたが「思った以上の収穫を得られた!」とワタクシ達。
ひらのの巻&ひらのの.com 編集部としては初となる平野区外での取材!
それもいきなりの他府県へのプチ珍道中と相成りました…。
いよいよ本誌5月号でそのベールが明かされるワケですが、今回お譲り頂いた「橘」がどのようにフィーチャーされるかは乞うご期待!!
<戻るトップページ