平成19年度 MOA美術館
平野区児童作品展・授賞式
MOA美術館

  去る11月3日(土)コミュニティプラザ平野(区民センター)にて行われた「MOA美術館 平野区児童作品展」と同授賞式へ潜入取材を敢行!
今年も「ひらのの巻賞」を設け、本誌11月号の表紙に掲載、「平野区児童作品展 実行委員会」とのコラボレーションという任務も無事遂行できました。
同日の授賞式に当編集長 大谷が自ら表彰状のプレゼンターを務めるという大役を仰せつかって早3年!いやはや、月日が経つのは早いものです。(しみじみ…)
さて、授賞式に臨む、壇上の席に着いた子供達は緊張してる子、していない子…むしろプレゼンターとして壇上に上がっている大人達の方が緊張していたかも!?
授賞式の後は壇上の周りでそれぞれ記念撮影大会へ。
微笑ましい光景に「微力ながらお役に立てたのかな?」なんて思っちゃったりなんかして…。
実行委員会の皆さん並びにボランティアSTAFFの皆さん、本当にご苦労さまでした!!



MOA美術館奨励賞に選ばれた3作品。(絵画2点と書写1点)
昨年はこの中から全国の頂点に立つ「文部科学大臣奨励賞」が選出されました! 二年連続、今年も出るかっ!?
 授 賞 式


実行委員長の井上さん


絵画&書写部門、それぞれで「ひらのの巻賞」を選定させて頂きました!
  

『平成19年度 MOA美術館 平野区児童作品展』入賞作品のご紹介>

<戻るトップページ