平成15年10月29日(水)

「放置自転車クリーンキャンペーン」の一環として地下鉄喜連瓜破駅周辺で「違反広告物・放置自転車追放イベント」が行政機関や、地元住民の方々、保育園児たち参加のもと実施されました。
放置自転車・違反広告物追放を訴えるアトラクション

さぁ、パレードのスタートです
すぎな保育園(喜連2丁目)の園児が「宣言文」を読み上げた後、園児たちによる鼓笛隊を先頭にパトロール隊と合同のパレードが行われました。

「違反広告物・放置自転車追放宣言」をする園児たち

喜連瓜破駅周辺をパレード中です

園児たちも一生懸命参加していました

信号待ちでも旗を持ってビシッと整列

 かわいい園児たちの参加により、住民の方々の意識が高揚され放置自転車が無くなり、子供やお年寄り、体の不自由な方が通りやすい道路になるようにと願います。

 『ひらのの.com』&『ひらのの巻』では、平野区で活動する子ども達を応援すると共に、より多くの平野区にお住まいの方々にお伝えしたいと思っております。「こんな活動をしています」という事などがありましたら、スポーツ、文化、ジャンルは問いません。こちらの方までメールでお知らせください。

maki@hiranono.com  『ひらのの巻』

ひらのの巻編集部


<戻るトップページ