ひらのの巻・新年1月号番外編
祝!5周年突入記念!!
ひらのの巻 大感謝祭 2008!
WEB編
ひらのの皆様、アケオメコトヨロ〜ちゅうワケで今夏で創刊5年っす!
光陰矢の如しっ!とは先人もうまく言ったもんで、加齢臭の勢い止まる事を知らない中年オヤジ編集部…。
BUT!オヤジ色を強めながらもバッシバシ突っ走っちゃうので、瞬きしてる間にどっか行っちゃうんだから!?
因みに、今回この企画に載って頂いた事業所・店舗さん計12件ございますが、その内半数にあたる6件は以前に潜入体験レポをさせて頂いたところでありました!
ひらのの巻フリークの方なら全て知ってるよねっ?
さぁ〜て、新年号の番外編でもいってみますかっ!!

パティスリー あまね株式会社 向井珍味堂ATOLE salon&gallery株式会社 甲
多宝寝具株式会社旬鮮七海蕎場 風のおっぱい株式会社 伸和有限会社 不二永
株式会社田中太商店パワーストーン専門店 夢空間株式会社 松雲堂岩盤浴&エステ 庵an

トップページひらのの巻WEB
パティスリー あまね
取材におけるココだけのこぼれ話を一つ。
新年号掲載のデコレーションケーキの写真はオーナー・パティシエの山本さんが自身の携帯で写メしたもの。
確かに超スペシャルなケーキゆえ常時あるワケでもなく、また締め切りギリギリだった事もありケーキを作って頂く時間が無かったのが実情。
そこで「写真を探さねば!」となり、山本さんを巻き込んで「どっかにありません?」とワタクシ。
「え〜っと、写真ってあったかなぁ…あっ!携帯の画像ならあるかも!?」と山本さん。
「ま、マジっすか?助かった〜」と言いながらも一抹の不安が…何故ならば、言いましても写メ画像。
誌面に耐えうるだけの写真なのか否か、兎に角、編集部へメールして頂き、その画像を見てみると…ご覧の通り誌面へ掲載できてホッ!
と胸を撫で下ろしたのでありました…。
また、今回は特別に情報を一つ流そうかなぁ〜(笑)
今年、時期は未定ですが当編集部とあまねさんとで何かコラボっちゃおうかなぁ〜なんて…。
ココだけの秘密、あっ、もうこれ以上は言えませんのであしからずっ!!

今や平野名物の一つに認定!?「フルーツロール」通称“ひらのロール”。
濃厚なクリームとフレッシュなフルーツが5度?いや7度?違うっ!3度(サンド)のハーモニーを奏でます。(上手いっ)

他のケーキと比べてもその大きさが一目瞭然!正に極太!
 パティスリー あまね
TEL.6794-3663
平野北1-10-32
▲ページトップ
株式会社 向井珍味堂
一昨年の9月号で潜入体験させて頂いた事が昨日の事のように思い出されて…。
「空気が辛かったなぁ〜」なんて、カプサイシン好きのワタクシとしましては全身で唐辛子をタ・イ・カ・ン!
さて、今回の新年号でプレゼントして下さった「べっぴんさんセット」はホント、プレミアな品々ばかり!
オリジナルブレンドの七味唐辛子は言うに及ばず、“きな粉”は昨秋に収穫したての新物を使った未だ市場に出回っていない逸品!
正真正銘ギザ貴重っす!!
  これが「べっぴんさんセット」の全貌ショットだっ!
個人的に大好きな一品は「おいしい唐がらしふりかけ」。
これって、めっさ使えるんです!
ほんのり梅風味でチャーハンに混ぜてもGOOD!
是非お試しあれ!!

四万十川産青のりの天日干しの図。これは実際の写真なんだって!
写真提供:褐井珍味堂

新物きな粉の豆は国産丸大豆「タマホマレ」という品種を使用。
糖度が非常に高く、一口食せば自然な甘みがお口いっぱいに広がります!
“甘みは旨味”とはウマく言ったもんだ!!
 株式会社 向井珍味堂
TEL.6791-7337
加美西1-12-18
オンラインショップ 厳煎屋
▲ページトップ
ATOLE salon&gallery
オーナーの一谷さんはアクリルペイントを使い描く現代アーティスト。
NY(西淀川ではなく、ニューヨークね)で美容師の傍ら、並行して個展も開いていたそうです。
今年は帰国後初となる個展を開催しようと計画中だとか。
また、小耳に挟んだ情報によると、夜になるとお酒とかもお店で飲めちゃうらしい…。
仕事帰りにカフェ&バー感覚でチョイと覘けるってのも嬉しいじゃん!
そしてココだけの話を一つ。
じ、実は本誌ひらのの巻5月号の「ちょっとご紹介」のコーナーでATOLEさんを取り上げちゃう事が決定!
取材はもう少し先だけど、ATOLEさんをアラーキーの如く脱がしちゃおうかなぁ〜なんて(笑)
5月号ではもっと詳しくご紹介できると思うのでそちらも是非お楽しみに!!

平野っぽくない雰囲気がまたイイカンジ。
バリアフリーのフローリングだから車イスやベビーカーでも気軽に入りやすい。
平野の新たなサブカル発祥地となるのも時間の問題!?
一谷さんの作品は下記ブログでもご覧頂けるのでソチラも要CHECK IT OUT!!
 ATOLE salon&gallery
TEL.6790-8680
平野西5-6-13
▲ページトップ
株式会社 甲
本誌初登場となる轄b(カブト)さん。
実は数年前から、当編集部とコラボって“何か”を行おうと水面下で動いていました。
自転車関連用品の企画・製造・販売も手がけているので「自転車」をキーワードにコラボイベントを計画…が、しかし!現時点では頓挫しているのが現状。
でも焦らずじっくりと機を見ながら行う予定なので首を長〜くして待っていて下さい(笑)
と・こ・ろ・で代表の浅利社長はサイクルスポーツクラブ「VIX」を主宰。
団塊世代並びに60歳代を中心としたサイクルスポーツクラブで、スローライフ・スローサイクリングがモットー。
随時参加者を募集しているようなので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか?
(詳細は下記リンクにてご参照あれ!)

モニタースタンドやカタログスタンド等、オリジナルの1点モノから対応してくれるそうです。
“世界に一つだけ”っちゅうのはヤッパ魅力的だよねっ!

社長の浅利さん。
ホンマおもろいオッチャンやでぇ〜(失礼!)
浅利さんのブログ「ボス猿日記」も必見!
  株式会社 甲
TEL.6704-2316
平野南3-3-22
▲ページトップ
多宝寝具株式会社
読者の皆さんは丁度2年前の1月号で潜入体験させて頂いた事、覚えているかなぁ〜?
あの時、記念に頂いた座布団はとても重宝させて頂いております(笑)
さて、平野では切っても切れない「綿」にこだわる多宝寝具さん。
“掛け布団なら米綿、敷布団ならインド綿”って教えて頂いたなぁ〜。
アナタがお使いのお布団で少しでも疑問や不便を感じたら、多宝寝具の栗山さんに尋ねてみるべし!
きっとアナタの快眠をサポートしてくれるハズ!!

プレゼント商品の全貌ショット!
特別にこの企画の為にわざわざ作って頂いたもの。
当選者の方には大事に使ってもらいたい逸品です!

製作者の栗山さんが受賞したトロフィー等の数々。
栗山さんは木綿わたを使用した“手づくりふとん”の良さの伝道師としても活動中!
誌面でも述べているように「日本一!」と呼び声高いのも納得でしょ?
 多宝寝具株式会社
TEL.6708-1502
流町3-6-15
▲ページトップ
旬鮮七海蕎場 風のおっぱい
昨年の11月号並びに新年号と、2号連続に渡り登場してくれた「風のおっぱい」さん。
元々、兵庫県で手打ち蕎麦の専門店をしていたオーナーの木さん。
そこの常連客だったという河野さんとタッグを組んで開店したのが「風のおっぱい」というワケ。
「何で平野で?」という事になるのだが、そこはとあるお方が「平野で是非お店を!」と熱望した事から始まったんだとか。
仕入れでは全国を股に駆け、徹底した厳選素材で至高のメニューを追及し続ける姿勢を見ていると“お蕎麦屋さん”という既成概念をぶっ壊してくれます(笑)
正に「こだわりがないのがこだわり」と言わんばかり!
また「料理は素材が7割。良い素材はそれだけで美味しいんです。後は自分がウマいと感じるものを提供するだけです」と木さんと河野さんは話します。
なるほど…あっ、そうそう食後に頂いた“illy珈琲”は絶品!
最後にこれも付け加えておこうっと。

だし巻:ワタクシ個人的に超オススメの逸品!
超フワフワでダシがじゅわっ〜うまっ!

盛そば:「蕎麦は3分の命」だそうです。
まず何もつけずに蕎麦をチュルっと。
そんでお箸に塩をチョチョッとつけて蕎麦をチュルっと。
ほんで箸に山葵をチョチョッとつけて蕎麦をチュルっ!
最後にダシにつけてズルズルと頂く…。
“そば通”ぽいでしょ?

焼酎:誌面ではスペースの都合上載せられなかったので…飲み比べセットの「森伊蔵・魔王・薩摩茶屋(村尾酒造)」ver.です。
 旬鮮七海蕎場 風のおっぱい
TEL.6706-0281
西脇1-1-4
kazeno0281@nifty.com
▲ページトップ
株式会社 伸和
プレゼント提供商品のインテリアフレーム「フィーユ」。
一躍人気商品となったゆえに模倣品も色々登場しているのだとか。
また、先で公開予定の某映画でもインテリアの小道具の一つとして使用されるらしい情報をある筋からGET!
ひょっとしたら近い将来、何気なく観ている映画のスクリーンでご対面する事になっちゃうのかも!?
さて、新年号では誌面の都合上、細かなところまで中々フィーチャーできなかったのでこの場でたっぷりとご覧頂く事にしませう…。

葉脈の一筋一筋まで丁寧な仕事が光ります。
一つ一つハンドメイドという事で二つと同じものが無いそうです。
正に手に入れたアナタだけの“葉っぱ”っちゅうワケやねっ!

サイズは725mm×725mmです。
結構大きいので迫力ありますよ!

事務所の一部を改装して造られた雑貨店「Pouet Pouet」(プップ)
とってもヨーロピアンな雰囲気!
フランスから買い付けた雑貨や若いアーティスト達の作品が並びます。
 株式会社 伸和
TEL.6709-0855
平野南1-12-21
▲ページトップ
有限会社 不二永
2006年11月号で潜入体験済の虚s二永さん。
実は今回プレゼントして下さっているスツールのデザイン&製作者の大谷さんは今回で2度目の登場!
そして取材時のエピソードとしまして、プレゼント商品の撮影時の事。
1Fの工場で撮影したのですが、誌面にあるスツールの背景にチラッと見えるカンナ等の道具は演出でございます(笑)
あーだこーだ言いながら工場にいた皆さんの協力の下、アングルを決め、小道具を配置して撮影したのでありました。
以前の潜入体験の時もそうだったのですが、皆さんノリが良くてホント楽しく取材させて頂きました!謝々!!
また当編集部としましても不二永さんとは何かコラボりたいと常々考えてたりなんかして…
先で“不二永×ひらのの巻”による何かサプライズがあるかもよ!?

プレゼントは向かって左の黒ver.
白ver.はもう無いんだって!
何個か繋げちゃえばベンチにもなったりして遊び心イッパイであります。

覚えてるかなぁ〜06年11月号で使用した写真です。
大谷さんは向かって右、因みに左のボーっと突っ立ているボウズがワタクシです(笑)
 有限会社 不二永
TEL.6709-1688
長吉長原西3-5-2
sdf-fujinaga@nifty.com
▲ページトップ
株式会社田中太商店
当編集部のある兜カ成堂から目と鼻の先にある鞄c中太商店さん。
超ご近所さんであります。
いつも横を通る度に「どんな会社なんだろう?」と思っていたところ今回の企画に載って頂き、お話を聞けてスッキリ!
“ギフト”商品を取扱うスペシャリスト集団でありました。
誌面にもある様に「相田みつを炭ソープ&入浴剤」の発売元だそう。
一般の方でも田中太商店さんで直に購入できるのでお気軽にどうぞ!
 これがセットの全貌ショットだっ!
セット内のボトル6本はボディソープでポンプタイプの2本は各500ml、残り4本は各300ml入。
“しっとりタイプ”でアロエエキスやハチミツ等が配合され、「和」をイメージしたフローラル調の香りです。
また6つある石鹸の内「土・水・空気…」ver.の2つは“すっきりタイプ”。
緑茶エキス・ゆずエキス・グリセリン・竹酢液等が配合され、爽やかな香りに。
残り4つは“しっとりタイプ”でハチミツ・ホホバ油等が配合された落ち着きのある香りに仕上がっています。

誌面とは別カットでお楽しみ下さい。
 株式会社田中太商店
TEL.6705-0624
平野馬場2-2-23
▲ページトップ
パワーストーン専門店 夢空間
石に秘められた力…神秘的でもあり、チョットミステリー…。
パワーストーンに魅せられている人々は多いのでは?
古来より天然石は魔よけ、お守りとして人と密接な関係にあるアイテムの一つ。
石には一つ一つ意味があると言う。
アナタが求める“石”は一体何?
そんな“石”を夢空間で見つけてみてはいかが?
「石に秘められた力」を信じるのも信じないのもアナタ次第…。
  ストーンセラピーで自分に合った石を見つけよう!
ホント、数と種類がめっさ豊富だからアナタのお気に入りがきっと見つかるハズ!?

因みにオーナーさんは瀬戸内海フリーク!
我が故郷、広島は下蒲刈島へよく訪れるのだそう。
将来は瀬戸内の島でのスローライフが夢なのだとか。
正にそこはオーナーさんにとって“夢空間”になるワケやねっ!!

「誌面と同じ写真じゃん!」とか言っちゃダメだからねっ!!
 パワーストーン専門店 夢空間
TEL.6700-6003
長吉長原東3-2-70
▲ページトップ
株式会社 松雲堂
2005年11月号で潜入体験レポートをさせて頂いた事を覚えてるアナタは立派な“巻フリーク”!
以後、ひらのの巻設置店としてもご協力を頂いており、感謝×2であります!
そして3代目となる佐々木さんはワタクシと同い年。
個人的に勝手な親近感を感じておる次第であります。
さて、ワタクシの気持ち悪い告白は横に置いといて(笑)
取材当日、実際に目の前で障子の張替えを行って下さったのでチョイとご紹介致しましょう!
さすがはプロの手際の良さに一連の作業を通して、とても機能美的な美しさを覚えるのでありました…。

枠に沿ってリズミカルに糊を塗布していく

ロール状の障子紙を転がすように貼っていく

そして障子に紙を貼ったら真ん中から外側に向けて枠に沿って貼っていく

カッターで余分な部分をカットして張替え終了!
 株式会社 松雲堂
フリーダイアル 0120-560-600
瓜破4-2-23
▲ページトップ
岩盤浴&エステ 庵an
昨年7月号での潜入体験の記憶も新しいところ。
庵anで使用されているお水は全て活性水なんだって!
イオン化された粒子の超細かい水との事。
また「浴室内は24時間換気システムによって常に新鮮な空気と入れ替わってるんです」とオーナーの米田さん。
勿論、衛生管理もバッチリだから安心して寛いじゃって下さい!
そして広々した施設に併設するカフェは超オススメなんだから!

取材当日―ちょっとした待ち時間―カフェに面した中庭へふと目をやった時、池へ集まる野鳥達を目撃。
この何気ない風景を暫しボーっと眺めておったところ、の、脳内からはα波がっ!
この瞬間、ワタシは癒されてしまったのでありました…。

庵an自慢の「天照石」。
40cm四方にカットされた大きさは国内最大級とも!
(普通は30cm四方が多いのだとか)

昔の金庫。
レトロで見ているだけで和んじゃうよねっ!
 岩盤浴&エステ 庵an
TEL.6797-9005
背戸口1-17-14
▲ページトップ

<戻るトップページ