ひらのの巻・2月号“先取り”番外編
「平野蒟蒻」復活!

平野蒟蒻¥160(税込)
お持ち帰りには“特製からし酢味噌”付きの「平野蒟蒻セット」¥280(税込)がオススメ!

ご主人の長尾幸男さん。

平野蒟蒻を固める前の練り、真っ最中!
  「平野蒟蒻」は京政食堂(平野本町3-12-2)店主、長尾幸男さんの手により復活!かつて平野は蒟蒻の産地としても有名“ひじき・にんじん・ごま・ぎんなん”の4種が入った平野蒟蒻は長尾さん特製のからし酢味噌でいただきます。
風味豊かな味わいにご飯が何杯でもいけちゃいます!(お酒を飲まれる方は要注意!?お酒がすすんじゃって飲みすぎちゃうかも!)


実際の“へっついさん”と珍しいミニへっつい等が展示してあります。
  また、京政食堂さんは平野町ぐるみ博物館の“へっついさん博物館”でもあります。
「へっつい」とは竃(かまど)の事で戦後しばらくは家の中心的存在であり、どこの家庭でも大活躍していたそうです。
そんな「へっつい」もガスや電気に取って変わられ、現在ではほとんど消え去ってしまいました。(寂しい・・・)
店先には実際に使用できる「へっつい」と珍しい雛道具の“ミニへっつい”等も展示されています。
そして平野の音博物館“聞き耳処”としてお店から半径40〜50mの範囲に限り、FM放送で“平野にまつわる音”が流されています。
携帯電話にFMラジオが付いている昨今、京政食堂にお越しの際は周波数を合わせて是非ともAIR CHECK!してみるのもイイよねっ!!


どんな音が流れているかは・・・ナイショ!実際に聞きに行ってのお楽しみ!!
京政食堂 TEL:6791-0513

<戻るトップページ