ひらのの巻・2月号“先取り”番外編
400年の歴史…「平野飴」
   “かの太閤秀吉が・・・”という枕詞がつくもの中で、忘れちゃならないのは老舗「あめ嘉」(平野本町4-13-5)の「平野飴」。
ハッカの素朴な味わいに“昔ながら”という言葉が良く似合います。聞くところによると400年(!)の歴史があるのだそうです。
店内は昭和ノスタルジー(枯れすすきじゃありませんから!あしからず)を感じさせる雰囲気で、ここの一角だけ時が止まっているみたい…。
因みに「あめ嘉」とは屋号の事だそうで・・・その昔、近辺のほとんどの屋号が「〜嘉」となっていたそうです。(う〜ん勉強になるねぇ〜)

最近の人気商品「ニッキ」1袋300円也。
 むかぁ〜し、むかし、平野飴はこの様に作られていたのです!
    “時は金なり”ならぬ「時は飴なり」ってね!・・・うっ、ウマイ!?
あめ嘉 TEL:6791-0545

<戻るトップページ