ひらのの巻・新年1月号“先取り”番外編
新年1月号でご紹介の
「門前茶屋おもろ庵」
をイチ早くCHECK!CHECK!!
  町屋を改装した雰囲気ある店内に飾られている、どこか懐かしい昭和を感じさせる箱庭達。その多くは店主の黒田さん自らが作成。
「開店する前からコツコツとこれらの作品を作りながら、お店のイメージを固めていったんですよ」と黒田さん。
田舎のおばあちゃんの家を訪れたような心地の良い空間はデジタルな時の刻みとは無縁な世界。
先日も平野在住の画家、第2回山本孝子[童子展]のギャラリーとして使われるなど、空間を思いっきり楽しんでいるお茶屋さんなのであります。
第2回 山本孝子[童子展]>

<戻るトップページ