平野区限定情報サイト ひらのの.com
2013年7月 潜入体験レポート 村田味噌 番外編

わが町平野に味噌蔵があるなんて・・・
わが町平野に味噌蔵があるなんて・・・わが町自慢の一つといっても過言ではありません。
本誌・夏季号では、そんな村田味噌鰍ウんへ突撃潜入体験レポートを敢行しました。
が、しかし!その取材内容のボリュームの大きさに、誌面の都合上、泣く泣くカットせざる得ない箇所も多々あったり・・・。
そんな、こんなでこぼれてしまった「自家製味噌づくり編」をコチラでご紹介することとなりました。
さぁ、オリジナルMy味噌が手軽に作れちゃう絶好のチャンス!
我が家自慢の“手前味噌”づくりに是非ともTRYしてみましょう!!

【材料】
大豆・・・1kg
米麹・・・1kg
粗塩・・・450〜480g
種味噌・・・250g
※種味噌は無添加の味噌をお使いください。
種水(冷まし湯)・・・1カップ

アルコール(殺菌・消毒用)
※アルコール度数35度以上の焼酎やホワイトリカー等でも代用OK!

 
SETEP 1
 
SETEP 2-1
 
SETEP 2-2
 
   
  一晩浸けた大豆を軽く指でつまんで潰れるくらいまでに炊き、人肌程度に冷ましたらポリ袋に入れます。   ひたすら大豆を潰す!   棒を使ったり・・・  
 
SETEP 2-3
 
SETEP 3-1
 
SETEP 3-2
 
   
  手のひらで押しつぶしたり・・・   ポリ袋に入れた米麹へ粗塩を投入し「塩きり麹」を作ります。   そして、まんべんなく混ぜ合わす。  
 
SETEP 3-3
 
SETEP 3-4
 
SETEP 4-1
 
   
  シャカ、シャカ振って・・・   シェイク、シェイクっ!   潰した大豆のポリ袋へ種味噌・塩きり麹・種水を入れ、混ぜれば赤ちゃん味噌の誕生です。  
 
SETEP 4-2
 
SETEP 4-3
 
SETEP 4-4
 
   
  ひたすら混ぜる。   混ぜる、マゼル。   混ぜる、マゼル、MA・ZE・RU!  
 
SETEP 5-1
 
SETEP 5-2
 
SETEP 6-1
 
   
  保存容器に綺麗なポリ袋を入れ、4.で出来た赤ちゃん味噌を投入。   手のひらや拳を使い、空気が入らないようにギュっギュっと詰めていきます。   詰め終わったら、カビ防止の為に表面へアルコールを吹きかけます。(アルコールの代わりに塩でもOK!)  
 
SETEP 6-2
     
   
  空気に触れないよう、ポリ袋の口を閉じれば仕込みの終了!出来たぁ〜!落し蓋のようにお皿を置き、重石として塩袋を乗せ、常温にて保管します。 約3ヶ月〜半年ぐらい経てば、立派なMy味噌の出来上がり♪      

村田味噌株式会社
6709-1220
平野南2-2-31
URL:http://www.muratamiso.co.jp/
mail:murata.1@cronos.ocn.ne.jp
トップページ
Copyright (C) 2005-2008 ひらのの.com. All Rights Reserved.