2009年7月 潜入体験レポート 小出シンバル番外編
じ、実のところ体験取材は本誌掲載分だけではなかったのだ!
小出シンバルさんではドラム用シンバルの他、お寺(仏教)で使われる「ハツ」または「バツ」なる小ぶりなシンバルも製作しているんです。
「ウチのじゃないけど、大念佛寺の万部おねりでも使われている楽器なんですよ」と小出俊雄社長。
こちらはオールハンドメイド、機械のハンマーは使用せずに全工程を手打ちハンマーで作成するのだとか!
「ちょっとやってみる?」と小出社長。
速攻で「ハイっ!」と答えるワタクシ・・・不器用なくせに何でもやりたがる悪い癖がでてしまった(笑)
さぁ、それではご覧頂きましょう“小出シンバル・番外編”張り切ってどうぞ!!
まず小出社長にお手本を・・・
カップ部分(中央の円球部)も手打ちで成形・・・さすがの職人ワザに感心することしきり!
ここでワタクシの登場、ひたすらガンガン叩きまくる(笑)
最終、社長に微調整と外側の反り部分を成形してもらって遂に完成!
そしてこんなカンジで使われるのだっ!ジャ〜ン!!
お〜っとここで番外編の番外編!
本誌でも紹介したドラム用シンバル。
これは機械のハンマー等を一切使用しないで全て手打ちのみで成形したものだとか。
「時間がかかるわ、腕がもたんわ、もうやりません(笑)」と小出社長。
しかし、機械と手打ちの併用といっても、一枚一枚ハンドメイドで丁寧に作成している事には変わりはないんだけどねっ!
小出シンバル(株式会社小出製作所) 小出シンバル(株式会社小出製作所)
6791-4686
加美正覚寺1-22-32
http://koidecymbal.com/
info@koidecymbal.com

<戻るトップページ